財布はもういらない?財布を持たなくなって感じたこと

こんにちは。ともまるです。

コロナの影響もあり、どんどんいろんなことがオンライン化になっています。
そのあおりをうけたかうけてないかは定かではありませんが、支払いについて電子決済がかなりのピッチで進んだと思います。
それに伴い、私も思い切って財布を持つのをやめました。
現金をもっていても使う頻度が減り、必要ないと判断しました。

外で歩くときに何を持っているのか?

レシートとカードがたくさん入った財布のイラスト


財布は無いのですが、カード入れのような小さな入れ物に最低限のものだけ入れています。

入れているもの
・クレジットカード2枚(JCB・マスターカード)
・免許証
・保険証
・マイナンバーカード
・銀行カード(楽天銀行)
・現金(数千円~最大3万円)

現金はできるだけ持ちたくないですが、現金のみのお店もまだあるので、持っています。
ただ、最大で3万円までと決めて、それ以上になることがあったら、銀行カードでこんびにATMから預金します。

※もちろん手数料が無料なのを確認して

困ることはないのか?

財布を無くした人のイラスト(落し物)


正直まったくありません。
しいて言うならば、身に付けている感覚がなくなるときがあるので、「無くした?」とぞっとすることがあります。

また、身に付けている感覚が薄くなり、持っていくこと自体を忘れることもあります。

良かったことは?

電子マネー払いのイラスト


よかったことは本当に多いです。
まずかさばらないのでスマートに活動ができます。

スマホ決済(電子決済)ができれば、本当に言うことなくそのカードケース自体も開くことが無く生活ができます。

一番多く使用している支払い方法

キャッシュレス化のイラスト


一番は、ペイペイが多いかもしれません。
個人的に一番使いたいのは「楽天ペイ」ですが、対象店舗の対応も必要なのでそういうわけにはいきません。

頻度高めの使用しているサービスはこんな感じです。

使っている支払いサービス
ペイペイ:対象店舗が多い
楽天ペイ:楽天経済圏のため、一番多く使いたい
メルカリペイ:メルカリポイントがたまっている(不用品販売でたまった)
クイックペイ:カードを出さずにスマホに登録しているのでペイと同様に決済できる

まとめ

仮想通貨のイラスト


いかがでしたでしょうか。
本当に現金決済しかない店舗も少なくなってきました。
お金そのものが電子化することで気持ち悪いと感じる人も少なくないと思いますが
これからの時代、電子決済は当たり前で現金のほうが少数になる気がします。
実際に思い切って振り切ると、本当に便利さに驚愕します。
躊躇している方はぜひ、一度試しにやってみてほしいです。
誰かの参考になれば幸いです。

ともまる